投稿

ランキングの広告について

スマホ/タブレットでは浮動(フローティング)と全画面(フルスクリーン)の広告が出て来てサイトの閲覧に全く支障がないとはいい切れません。ただし管理人が挿入しているわけではなくて使用している無料サーバーから自動的に配信されていますので、管理人がランキングのサーバーを変えるか、現在の無料サーバーのデザインが変更されないかぎりはサイトから消え去ることはありません。ランキングサイトを無料で運営しようとするとアダルト広告が普通に出るものとモバイルで閲覧に支障のある浮動や全画面のオーバーレイ広告が出るものがありまして個人的にランク・アートにとって前者よりも後者を選ぶことが比較的に望ましいのではないかと考えました。スマホだと浮動広告が画面の下半分くらいまで占有してしまってリンクをタップしたり、入力画面を使ったりするのは非常に厳しいわけですけど、現状では消し去ることはできませんので、なるべく画面の上半分で閲覧するような形をオススメするしかないです。

アート・サークルの立ち上げ

ランク・アートを盛り上げるためには訪問者の交流できるコミュニティーが欲しいとずっと考えていました。Google+のコミュニティー機能が面白くて便利だと見付けましたので、アート・サークルとして立ち上げました。そしてランク・アートのトップ・ページの中段にもリンクしておきました。ランク・アートの参加サイトを見に行ってもGoogle+をやっている人は皆無かも知れませんけど、しかし見るだけでなくて皆さんにGoogleアカウントからGoogle+でアート・サークルに参加して「交流広場」や「作品発表」に投稿して貰えれば本当に有り難いと心から望んでいます。ソーシャル・メディアを使うことによってランク・アートをさらに多くの人に知って貰えるはずです。アート・サークルが盛り上がればランク・アートも盛り上がりますし、その逆も十分にあり得ますので、互いの相乗効果によってアクセスを伸ばして参加サイトのoutカウントも増やして行けたら良いと思います。

気分と利便性に向けて

イメージ
サイト全体の配色を明るめに調整しました。訪問者の気分がもうちょっと上がるとランク・アートはもっと盛り上がるのではないかと狙っています。
トップページでの変更点
上段のメッセージを消しました。ランク・アートのコンセプトとして「あらゆる創作活動の織り成しによって」と開設当初から年々も頑なに置いてきましたが、デザインを壊しているのも間違いないですし、試行錯誤の繰り返しで、最も邪魔にならなさそうなタイトルの下に置いても落ち着きが悪くて鬱陶しい気持ちにさせられましたので、もはや言葉に頼らず、ランキングとしてのデザインのアートからコンセプトのメッセージが受け取られるようにして行くべきだと考え直しました。
案内などのナビゲーションを最上段に移動しました。参加サイトの登録や編集も追加して訪問者の利便性を高めるために目立つところに配置することにしました。
中段のトップサイトの表示の下に検索ボックスを置きました。トップページに検索ボックスがないとランキングのリンク集としての利便性が低いと思いながらデザインで置場所が見当たらなくて困っていましたが、案内などのナビゲーションが最上段に移動したせいか、空いたところの風通しの良さも感じます、非常に適していると置場所に選びことになりました。
下段のツール集や参加ランクなどの配色をサイト全体の配色に合わせて変更しました。以前よりも色数を減らして目にガチャ付かず、なるべく落ち着いて見られるように纏めてみました。
星のアニメを下段の右下に移動しました。回転の方向を二つにして、多少、煩い気もしましたので、見え難いところへ置きました。星ですから光り輝いて感じられてむしろ良いかも知れません。
中段の右側の画像の立体表示を止めました。やっても嬉しいですけど、ランキングよりも目立っても仕様がないと思いますし、余り気にかからないように平面表示に戻しました。
子ページでの変更点
それぞれの最上段に大見出しや中見出しを付けたり、文字サイズや色も変えたりしながら全体から見ても調和が取れるように考えています。

子ページの見出しの文字サイズなどの変更

子ページの見出しを少し大きくしたり、小見出しの大きさもバランスを取るように変更しました。登録サイトの紹介文の文字数を今までの2倍の全角64文字まで増やしました。トップページの中段の【ツール集】と【アプリ集】の文字色を黒にしました。トップページの上段のメッセージを中寄せにしました。トップページの【案内】に大見出しと説明を付けて小見出しの括弧を外しました。

デザイン

イメージ
サイト内のリンク文字の下線を消しました。トップページの中段下の左右のリンクの高さを揃えました。そして右側は三つの小見出しのリンクは間隔を詰めながら均等に配置するようにしました。

宣伝板

イメージ
コンテンツに『創作サイトの宣伝板』を追加しました。芸術/創作に関連したホームページやブログのアピールにご活用下されば幸いです。

デザイン

イメージ
子ページの【総合ランク】、【ジャンル別リーディング】、【新着サイト】、そして各ジャンルのランキングの下段に検索ボックスを追加しました。